施設紹介 FACILITIES

ショートステイ

重症心身障害の方のショートステイを引き受けます。

   日常生活すべてに人手を必要とする重症心身障害の方の家庭での介護に休日はありません。でも体調不良や社会的ニーズで介護を肩代わりしてもらわなければならないこともあります。介護者のリフレッシュや休息のためのレスパイトはご本人の生活の安定を助ける大切な支援です。ライフサポートぶなのショートステイは、そういうニーズを引き受け、併せて可能な限り本人主体の支援に努めて、利用者の方の家族からの自立の一助になることを目指します。
   お一人おひとり障害特性が異なり言語コミュニケーションが難しい方がほとんどです。ご本人の介助技術に習熟し、かつ心を許せる支援者でないと一晩の暮らしを共に過ごすことはできません。
   そういうわけで初めての利用者の方の場合、厳しいニーズがあるのではない余裕のある時に、日頃の介護者(お母様など)と共に泊まっていただくこともあります。

  • 人の介助でゆったりと入ります
    リフトなどの介助機器は設置せず、人の介助でゆったりと入ります。
  • 食事風景
    アットホームな食事風景です。
  • 広々した和室が2室
    広々した和室が2室あります。閑静な住宅地です。

施設概要

事業種別 指定単独型短期入所事業所
事業所名 ライフサポートぶな
設置主体
運営主体
社会福祉法人ぶなの森
開設 平成18年6月1日
管理者 中井香代子
定員 2名
建物 鉄筋コンクリート造り2階建て686.60㎡のぶなの家の2Fの1部 95.495.4㎡
設備 居室2、食堂兼活動室1、浴室、脱衣室兼洗面所、トイレ各、厨房(ぶなの家と共用)
PAGE TOP