アクセス ACCESS

NEWS・イベント記事一覧一覧へ

2011/11/26 ぶなの森ピアノコンサート、大好評でした

コンサート 022.jpgのサムネール画像11月20日(日)、ぶなの家は新しいグランドピアノの音色に満たされました。

ピアノのお披露目を兼ねて開催された、ピアニストの福田直樹さん演奏のコンサートは、会場を埋めた聴衆を感動の渦に巻き込みました。

福田さんは、ピアノの前身のチェンバロとピアノの違いからお話をはじめられ、

アップライトピアノとグランドピアノの違い、グランドピアノでないと弾けない曲もあるなど

解説を交えながら、演奏して下さいました。

バッハの曲から始め、モーツアルト、ベートーベンと説明を加えながらの演奏。その響きと迫力に聴衆はすっかり魅了されました。

また、演奏の仕方で同じ曲でもずいぶん違う印象になると言うお話をされ、

ポピュラーな「エリーゼのために」で、2種の演奏をして、その違いを体験させて下さいました。

後半は、最高度のテクニックを要求されるというリストのメフィストワルツ。

メフィストとファウストの酩酊状態というユーモラスな状況を、迫力ある演奏で聴かせて下さって圧巻でした! 

コンサートの締めくくりは、ぶなの家のなかまたちも大好きな、ショパンのポロネーズ〝英雄〟

福田直樹さんの素晴らしい演奏が、ぶなの家の新しいグランドピアノに命を吹き込んで下さったかのように、この日はぶなの家中に迫力あるピアノの音が響き渡りました。

コンサートに来て下さった皆様から、「素晴らしいコンサートでした」と満足のお言葉を頂け、お披露目コンサート、無事終了できました。

 福田直樹さんは毎年通所施設ぶなの家に来て下さっています。今年も11月19日、このコンサートの前日は、ぶなの家のみんなに演奏を聴かせて下さいました。みんなの好きなモーツアルトの小品など、優しい曲を聴かせて下さっています。

 今回のコンサートは主に一般の方々を対象として2時間の充実したクラシックコンサートの編成でした。二日続けて聴きたいぶなの家のなかまたちも何人かは聴きに来ていました。 

ご来場いただいた皆様は、福田さんのわかりやすい解説とエネルギッシュな演奏に感動され、すてきな集いになったと思います。また、このようなコンサートを継続してやりたいと考えています。

またの機会に、どうぞおいで下さい。 

 

PAGE TOP