一緒に、生きる。
それは、声にならない声かもしれない。
力を振りしぼりわずかに伸ばしたその手に、
気づく人はいないのかもしれない。
それでも、「僕はここにいるんだ」そう主張し、
懸命に、命を輝かせているなかまたち。
私たち「ぶなの森」は、
その小さな声を決して見逃さず、
喜びも、悲しみも、明日へのささやかな一歩も、
分かち合い、ともに歩んでいく
存在でありたいのです。

理念

本人主体 地域の中で 
関わる全ての人が対等に力を合わせて

施設紹介

重度障害者通所施設 ぶなの家
重度障害者通所施設ぶなの家
利用者の自立と発達を目的とした日中活動を実施。グループ活動や地域との関わりも積極的に行っています。
ホーム くまげら・にこっと・ともに
ホームくまげら・にこっと・ともに
重症心身障害のある利用者が、家族から自立し、地域で普通に暮らしていくための介助・支援を行っています。
訪問介護 ライフサポートぶな
ショートステイ・訪問介護ライフサポートぶな
重症心身障害者の生活の安定とご家族の休息を目的に、訪問介護及び短期入所サービスを実施しています。

代表あいさつ

常務理事施設長 中井香代子

重い障害や病を抱えて生きる、
ぶなの森のなかまたち。
たとえ今は、手厚く守ることができても、
親が高齢となり、家族の介助なく
生きていかなければならない日が、
必ずやってきます。
私たちがめざしているのは、住み慣れたところで、
彼らが彼ららしく、
ごく「普通」に暮らし続けていける地域づくり。

障害者を、真に理解する人がもっと増えたなら、
地域の中で、彼らが人としての尊厳を持って
輝いていけたなら、
すべての人にとって、
本当の意味での豊かな社会になる。
この決意とともに、
私たちの挑戦はこれからも続きます。

そして、精一杯に命を輝かせながら、
生きることの原点を示し続けてくれる彼らこそ、
糸賀一雄氏の言う"世の光"に他なりません。

常務理事中井香代子

採用案内

採用案内
ライフケアスタッフ募集
橅の森には、前に進もうとする、
なかまたちの一歩を、精一杯支えながら、
共に成長を続けるスタッフがいます。
求めるのは、学歴や資格よりも、
一人の人としてなかまたちに寄り添う気持ち。
なかまたちが、地域の中でごく「普通」に
暮らしていける世の中を
一緒に創っていってくださる、
ライフケアスタッフを募集します。

NEWS・イベント

2018.03.09

ホームページリニューアルいたしました。

支援・サポート

<後援会>
重度障害者の地域生活を支える会
ぶなの家
ぶなの家を支援する[いずみ会]
多くの方のご入会をお待ちしています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらの電話番号に
おかけください。
TEL 052-878-3327

アクセス

  • 重度障害者通所施設ぶなの家
  • 指定障害者居宅介護事業所・指定短期入所事業所ライフサポートぶな

●名鉄本線鳴海駅からの場合
1.名鉄バスのりば[2](神沢中学校行)
2.「神沢南公園」で下車し、徒歩10分程で到着

●地下鉄桜通線徳重駅からの場合
1.下記にある線のいずれかを使用
(1)市バス「幹鳴子」[1](鳴子北行)
(2)市バス「新端」[12](新端橋行)
(3)市バス「徳重」[13](藤田保健衛生大学病院行)
2.「鳴海東部小学校」にて下車し、徒歩7分程で到着